中田歯科医院では、インプラント以外にも優れた義歯を多く取り揃えました。
バネの無い義歯金属床義歯味覚が分かる総義歯・・・など、どれもピタリと合う義歯です。

入れ歯

TOP

院長紹介

無料相談

矯正歯科

無痛治療

審美歯科

インプラント

入れ歯

保険診療

口臭外来について

カラーセラピー

ご予約方法

ご質問メール

アクセスマップ

情熱クリニック

世界トップレベルだけの義歯を導入しました!

よく咬める義歯は健康維持と自信につながります。また、美しい義歯が綺麗な口元をつくり会話も楽しくなります。

■従来の義歯(プラスチック製のバネの有る入れ歯)では・・・

プラスチック製の入れ歯は、厚みが有るため異物感が有り、バネがよく揺れやすいために、残ってる歯も傷みやすいのです。またこのバネがよく目立ってしまいます。

そこで!

中田歯科医院では、次のような優れた義歯を提案しています。

●ノンクラスプデンチャー(痛くない審美義歯)

ノンクラスプデンチャーとは、バネのない審美義歯(ポリアミド樹脂)のことを言います。手術は全く不要なのでインプラント以外の選択肢として最適です。もちろん、義歯が初めての方にも自信を持ってお薦め出来ます。しかも治療回数が最短2〜3回位で入ります。

※上記写真のケースは22万円位です。  
(保険適用外)           

■特長

・ピッタリ合うので痛くない!

・バネがないので美しく自然!気付かれない。

アタッチメント義歯よりもシンプルな構造のため製作が早く済むので、よりスピーディーにお使い頂けます。

・しっかり固定されて入るので、ぐらつかず良く咬める。

・バネがないので残っている歯に負担をかけない。

・適度な弾性があり、装着時にやさしくフィット。

・薄くて軽く、プラークも付きにくいので清潔。

・美しく透明感のある素材で歯ぐきになじむ。

・ポリアミド樹脂を使用。(医療機器承認番号223ACBZX00036A02)

■ノンクラスプデンチャー(痛くない審美義歯)が入るまでの流れ

【 2〜3回位で入る! 】

1回目
歯型採り
約10日後
2回目
完成・装着

※咬み合わせ採りが必要な場合は、1回目の翌日以降に再度ご来院頂きます。

院長からのメッセージ

ノンクラスプデンチャーはバネがない分、はめてる事に気付かれませんが、それ以上に素晴らしいのは「よく咬める」という点です。
私は自信を持ってお薦めしています。

■ノンクラスプデンチャー(痛くない審美義歯)について

ノンクラスプデンチャーってどんな入れ歯ですか?
写真のようにバネのない審美義歯の事を言います。
バネがないのに外れませんか?
むしろしっかり固定して入ります。ピッタリ吸い付くように入るのではずれません。
また、銀色のバネがないので義歯を入れていることも人に気付かれません。
入るのに何回かかりますか?
虫歯等がなければ、2〜3回位で入ります。
誰でも2〜3回位で入りますか?
残存する歯がぐらついてなければOKです。逆に、歯周病で歯が揺れている場合は無理になります。
費用はいくらかかりますか?
保険適用外になります。写真の様に奥歯2本が無い、部分義歯で最も多いケースで22万円位です。
奥歯2本の場合しか無理ですか?
ノンクラスプデンチャーは、歯の本数に関係なく多数歯の場合も出来ます。この場合は費用も変わってきますので、設計とお見積りをさせて頂きます。
相談だけ出来ますか??
出来ます。相談後に治療するかどうか決める必要はございません。今ご不明な点をなくす事を優先してください。費用は無料です。

■患者様の声

  • 奥歯の無い状態が長かったので、義歯を入れて頂いたあと、食事がスムーズになりました。また、時間がたつと義歯という感じがなく食事が出来ています。
    (Jさん 男性 50才)

●アタッチメント義歯

アタッチメント義歯とは、クラスプ(留め具)の無い超精密義歯のことを言います。良く咬めて、尚かつ義歯をはめている事を人に気づかれることもありません。

その精巧な仕上がりは、正に精密機械のときめき。お口に装着する時には、メカニカルに「カチッ」とはまり、確かな安心感が得られます。

インプラントを躊躇される場合の選択肢として、又、体質的にインプラント手術が出来ない方に適しています。

豊富な種類があり、ケースに応じて最良のタイプをお選び頂けます。

症例によっては、金属床義歯と組み合わすこともございます。

■ASC52アタッチメント

これはファッションと学術が融合した都、イタリア・ミラノ製のアタッチメント。
50年以上の伝統と信頼は、まさしく部分義歯のブランド品といえるでしょう。

■ソフトアタッチメント

日本が世界に誇るアタッチメント。
冠の内側には、人工心臓にも使われている丈夫なソフト樹脂を内蔵しています。

●金属床義歯(きんぞくしょうぎし)

金属床義歯とは、入れ歯の基礎部分を金属で精密加工した義歯のことを言います。
プラスチック義歯に比べて、はるかに薄く違和感がなく、熱の伝わりの良さでおいしく食事ができます。

■金属床義歯の特長

■バイタリウム床義歯(ゴバルトクロム床義歯)

金属床義歯の中では、バイタリウム床は世界で最も多くの愛用されてきました。
良い物を永く使って頂ける方にお薦めします。

【症例写真】

完成したバイタリウム床義歯。
上から見たところ。

口にはめた状態。義歯が入っているとは全く気付かれず審美的にも美しい。

■チタン床義歯

インプラントにも使われる最先端金属です。
非常に軽くて耐久性にも優れ、身体によくなじみます。

【症例写真】


上顎用の表面観。

上顎用の正面観。

下顎用の表面観。バネが全くないのは、ASC52アタッチメントとの組み合わせのため。

下顎用の裏側。ASC52アタッチメントの内臓されたメール構造が見える。


上下のチタン床義歯をはめた状態。
天然歯と全く遜色がない。

●トルティッシュ(味が分かる総入れ歯)

金属なのに、水分や空気が通り抜けます。
総入れ歯なのに、スープの味やビールの泡が感じられ、わさびのツーンとくる辛さまで味わえます。
まるで魔法みたい!そう、こんな夢の様な総入れ歯がトルティッシュなのです。

■特長

・味が分かる・・・

本当の食事の美味しさを味わえます。

・香りが伝わる・・・

懐石料理の微妙な香りやわさびのツーンとくる辛さが味わえます。

・温度が伝わる・・・

熱さ、冷たさが大変よく伝わります。

・薄くて快適・・・

僅か0.35mmの厚み。これは普通の義歯の実に10分の1の厚みです。

・口の中が広く感じられる

・軽い

・吸着性が良くなる

・粘膜に優しい・・・

唾液が透るため、細胞に酸素を供給します。

・人工唾液供給義歯にもなる・・・

特にジェーグレン症候群等の唾液の出にくい方のための療養手段としても役立ちます。

・丈夫な義歯になる・・・

入れ歯の内部が丈夫な金属で裏打ちされるために、ひずみにくい剛性の高い義歯に仕上がります。

この他にも素晴らしい特長がありますが、実際に使って頂く事で良さを実感される事でしょう。「トルティッシュ」は中田歯科医院で大好評の総入れ歯です。

↑ページの先頭へ戻る


■中田歯科医院■
大阪府河内長野市北青葉台4番10号 TEL/FAX:0721-63-3964